FC2ブログ

THE POLE★STAR

ホミン小説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ムソク外伝 月の章 17

全てを・・・思い出したのですね・・・



私と共に討ち入った家臣達はどうなったのだ・・・



討ち入りの際に亡くなりました。
生き残った者は皆、反旗を翻したとして
皇帝の下へ名乗り出て、斬首となりました



私だけが、おめおめと生き残っていたという事か・・・



いえ・・・貴方様のお命は
沈家の血筋をお守りするために、家臣たちが命を懸けてお守りしたもの
貴方様を張邸から父の屋敷へとお連れした我が夫リンチェイも、私に必ずやそのお命をお守りするようにと命じました・・・



あれほど、知りたかった真実

だがそれは、新しい道を歩もうとした昌珉の心を無残にも打ち砕き
さらに、ムソクへの秘めた想いを蘇らせる物だった・・・





画像お借りしました





5日後・・・



「何だとっ!」

謁見の間で皇帝の怒りに溢れた声が響いた


「報奨金を返し、仕官を断ると申したのかっ?」

「はい・・・」



あまりの見幕に、その場に居た文官はたじろいでいた



「陛下にお目通りするよう申したのですが・・・」

「明国の皇帝が与えてやった仕官の口だ!それを何故断るのだ!」

「理由を聞いても、ただ、大陸一の剣士の名を手に入れただけで充分だとしか・・・」

「この私の命に背くという事かっ!ええいっ!この私を馬鹿にしおって!今すぐ奴を此処に連れてまいれっ!」



そこへ、孫将軍が現われた


「陛下、如何なされました?」

「良いところへ参った。将軍、今すぐ兵を出し、先日の剣士を連れて参れっ!」

「陛下、何をそこまでお怒りなのですか?」

「あの男、この皇帝の命に背きおった!」

「どういう事ですか?」



見かねた文官が口を挟む


「仕官を断ったのでございます・・・」


何と・・・


いくら武官の出では無いといえ、常識で考えればこの仕官の話、断れる物では無いと分かるはずだ


それなのに、一体なぜ・・・


このまま、あの剣士を皇帝の前に引き出せば、気性の激しい皇帝の事、場合によってはその場で打ち首になるかもしれぬ・・・


孫将軍はこの場を収める方法は無いものかと、考えていた


「何をしておるっ!早く兵を出し、あやつを連れてまいれっ!」


激しい口調で命令する皇帝を前に、孫将軍は一度この場を去ろうと思った時、文官の声が聞こえた





「陛下、ムソクが参りました」



ムソクだと?
大きな口を叩いていたのに、あの剣士に反撃も出来ず、挙句の果てには背中に傷まで負った無様な奴

確か、大きな傷を負って、まだ宮殿内にいると聞いておったが・・・





「陛下、この度は数多くの御厚情、まことに感謝いたしまする。」

「傷はもう良いのか?」

ムソクを案じる言葉を出しながら、その顔はムソクをあざ笑う表情を浮かべている



「はい。お蔭様でこのように動けるようになりました」

「そうか、それは良かった」

「傷の具合も良くなっておりますので、そろそろ朝鮮へ戻ろうと思っております」

「うむ・・・それが良かろう。もうそなたが此処にいる理由無くなったのだからな。何時までも此処にいては、面目次第も無いであろう。」



ムソクの顔に一瞬怒りが浮んだ。

しかし、すぐに気を取り直し皇帝に向かい言った



「大陸一の剣士の名は手に入れることが出来ませんでしたが、また名君イ・リンに仕える事が出来まする。」








今度は皇帝に憤りの表情が浮んだが、それを遮るかのようにムソクは続けた


「今日の午後、朝鮮へ発ちまする。これにて、失礼いたします」



そしてムソクは深々と頭を下げ、その場を後にした






ムソクと入れ代わるように、一人の武官が入ってきた


「陛下・・・少しよろしいでしょうか?」


「何用だ?」


武官はチラリと孫将軍を見た



「私は、外した方がよろしいようですかな・・・?」


武官は黙って頷いた



ムソクにはまだ、あの剣士が此処に来ないことを伝えていない

帰る前に住んでいる場所を伝えれば、きっと途中で寄るだろう

別れの挨拶もまだなので、このままムソクの部屋へ参ろう・・・



孫将軍は皇帝に一礼するとムソクの部屋へ向かった


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ムソク外伝 月の章 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Breeding Poison 42 | ホーム | ムソク外伝 月の章 16>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。