THE POLE★STAR

ホミン小説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ムソク外伝 月の章 序章

今宵は月夜


ウォルヤ…


そなたが、私の前から姿を消して

もう、どれくらい経っただろう…



あの、空に浮かぶ

大きな月を見る度に

そなたの事を思いだす




そして、いつかまた

その愛くるしい笑みを

見ることが出来るのではと思ってしまう



ウォルヤ…

私は

まだ信じられぬのだ…



本当にそなたは

この世から消えてしまったのか?



本当に

二度とは逢うことが出来ぬのか?





今宵、月は

一度その光を失い

そして、再び光を取り戻す




ウォルヤ…

そなたも再び

私の前でその光を取り戻してはくれぬのか?




もう一度

そなたをこの手で触れたい


もう一度

そなたをこの腕の中で抱きしめたい





月よ…

同じ名を持つ

私の想い人は

今、何処でどうしているのだろう…




本当に

黄泉の国へと旅立ってしまったのか…


















ウォルヤ…




月を見上げる度に

その言葉が

私の脳裏に甦る




どこの言葉なのか…

どう言う意味なのか…



そして…

その言葉を発する声…



低く、

しかし、甘く優しい声は

私の記憶を手繰り寄せる




ウォルヤ…

ウォルヤ…

声の主は、何度も

私に、その言葉を発していた


誰なのだ…


声の主は…




そして、ウォルヤとは…

私の名なのか…?



画像、お借りしました






朝鮮国と明国

遠く離れた二つの場所で

互いの想いが交差する…






今宵は、月夜(ウォルヤ)

互いに同じ月を眺め


想いを馳せている事を

二人は、まだ知らなかった…



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ:二次創作(BL) - ジャンル:小説・文学

ムソク外伝 月の章 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ムソク外伝 月の章 | ホーム | First Anniversary>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。