FC2ブログ

THE POLE★STAR

ホミン小説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

流星の夜

ユノっ!

ちょっと来てっ!





広州から戻ったばかりの夜

先にシャワーを済ませ

ベッドにタブレットを持ち込み

何かを見ていたアイツが俺を呼んだ



シャワーを済ませたばかりの俺は

冷蔵庫のペットボトルを片手に

愛しい恋人の元へ向かった





ほらっ!

見てみてっ!




俺がベッドルームにはいるなり

アイツはまるで宝物を見つけた子供の様に

キラキラと瞳を輝かせ、俺にタブレットを向けた




アイツが俺に見せたもの…




それは、広大な宇宙を背景に

そそり立つ一本の木






ふふっ

まるでこの前のツアーみたい



真ん中が「東方神樹」

その回りを囲む星達は

三番目のメンバー達だねっ



今日は獅子座流星群が見られるんだって!

検索してたらこれ見つけたんだ

でね?






わかったわかった

今夜は流星の観測をしたいんだろ?






俺の言葉に微笑みながら

何度もコクン、コクンと頷くチャンミナ






急いで濡れた髪を乾かし

寒くないように暖かい服装に着替えた俺達は

ダウンのコートを羽織りバルコニーへ出た






寒っ!

俺の左腕にしがみつくチャンミナ




当たり前だろ?

11月も半ば過ぎ

雪もちらつく頃だ






あーっ!

流れ星っ!


チャンミナが叫ぶ



シーっ

夜中だぞ!


俺は小声で言いながら、空を見上げた



そう言えば昔

獅子座流星群が極大を迎えた時
見たことがあったっけ…

あの時は天空のあちこちから
火球の様に流星が降り注いでいたよな…



うん!

僕も見たよ!

凄かったよね!

まるで空からダイアモンドが降ってるみたいだった!




子供の様に、はしゃぐチャンミナ

その姿がたまらなく愛しくなって

俺は後ろからアイツを抱き締めた…



あったかい…

頬を刺す冷気も忘れる程に

身も心も熱くなっていく…



首筋に何度も何度もキスを浴びせる俺






あっ…

ダメだよユノ…




何で…?



明日はダンスのレッスンでしょ?

薄着になるから、ダンサーさん達に見られちゃう…




構うもんか…

俺の大切な恋人だ…

俺の物だって印をつけてやる…



俺の唇がチャンミナの首筋を強く吸う



あっ…

痛みと快感が入り交じった感覚がチャンミナを襲う



はぅっ…

だ…ダメ…



じゃ、止めようか?




やっ…

ユノの意地悪…





チャンミナを振り向かせ

その唇に俺の唇を重ねようとした時…







あっ…





えっ?




流れ星だ…







もうっ!

ユノの方を向かせるから

見そびれちゃったじゃない!



チャンミナは口を尖らせながら言った…





そしてこう続けたんだ…







ユノと一緒に見たいんだ…

残された時間を

二人過ごした思い出で埋め尽くしたいんだ…






ずっと触れないでいた

残された時間と言う言葉…





仕事に追われ

あっと言う間にその時が来るだろう

そうだな…

お前の言う通り

残された時間を

思い出で埋めつくそう…






ユノは、いつもの優しい瞳で僕を見た後

もう一度

僕の体を夜空の方に向けた…

そして、後ろから抱き締めながら

耳元で囁いたんだ…





二人の心に刻み付けような…

この星空を…







暫くの間

僕たちは無言で星空を見つめていた…







そして奇跡は起きた…








あっ!


二つ一緒の流れ星っ!




それはまるで

僕たちの様に

二つ寄り添い現れ

上下に別れて

同じ方向へ消えて行った…






また一つ

貴方との思い出が出来たね…




こうして、思い出を重ねて行くから

それを大切に心にしまっておくから…



だから…離れていても大丈夫だよ…







無言で見つめる僕を見て

貴方も無言で見つめ返す…





そう…

僕たちに言葉なんていらないんだ…














「クシュンっ!」







「あーっはーっはーっ!」


いつものユノの笑い方




「中に入ろう」


そう言うと、ユノは僕の腰に

手を回した…



「うん…ユノの肌で暖めて…







2014年11月18日 アメブロ掲載作品


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Short Story | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Time Patroller ユンミン~そして続編へ~ ① | ホーム | Breeding Poison 12>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。